お客様の声

こちらでは、当サロンや主宰教室にいただきましたお客様のご感想を紹介いたします。

 


数霊波動カウンセリング&セラピーのご感想


数霊セラピー

2020/7/15 

セッション当日の感想

何か体感というものは、これと言って感じない。

(とても眠いけれど、これは別の理由だと思う。)

潜在意識にあるものは、確かに今の自分の状態に影響しているらしいと思う。

それが過去世からの宿題というのなら、少しでも減らして軽くしていけるといい。

5%は自分で努力するということを、少し具体的に教えてもらったので、やっていこうと思う。

色々と考えてみている。

本当の自分の望みを明らかにしていけるといいなと思う。

数霊ウォーターを飲んだら余計に眠くなった。

良く眠れそうな感じもするし、どんな夢を見るのか少し気になりもする。

 

 

セッション

以前、波動アストレアを受けたことがあり、数霊のマシーンも見たことがあって、今回は何が出るかなあという感じで楽しみに受けた。

結果は、今の自覚している自分の色々なことは、自覚していない潜在意識にその元があると妙に納得できる感覚。数で表されるからというのもあるのかな。

セラピーウオーターを作る間、色々とお話したりして、これからの変化を楽しみに、お水をもらって帰る。

 

~2週間  朝晩、セラピーウオーターを飲む。

本当は何をしようと思っているのか、楽しいことは本当に楽しいのか、などよく分からなくなってしまった自分のことを色々と思う日が続いた。起きているときの体験もあれば、夢のなかの出来事がきっかけになることもあり、自分の好き嫌い、心地よいこと、不快なこと、身近な人との関係性、本当に大事にしたいと思っていることなど、はっきりしてきた。

また、気になるなと思ったことについての情報が絶妙のタイミングで入ってくると感じることが多くなった。

 

~1か月  朝晩、セラピーウオーターを飲む。大体ちょうど1ヶ月で飲み切った。

気分が以前より軽くなった。

(自分の好き嫌いなど些細なことで)他の人は普通に話していることなのに自分は言ってはいけないと思い込んでいたことを、身構えずに正直に(全てのことを誰にでもではないが)言えるようになった。

他人のことよりも、自分が今回の人生でやろうとすることを進めていこうと思えている、今。

 

今の人生をちゃんと楽しんで全うできるようにしたいし、自分だけで行き詰ったときは何かの助けを借りて前に進めればいいと思います。

数霊波動カウンセリング&セラピー、今の私にはとてもピッタリでした。

 

(米原市 40代女性)

 


「自分の認識していない潜在意識が分かる?!、5%の努力で修正される?!」

面白そうだなと思いながら、当日数霊波動カウンセリング&セラピーの体験セッションを受けました。

装置に手をかざすだけで、簡単に潜在意識データの一覧がアウトプットされてきたので、本当に不思議でした。

私に多くでできた潜在意識の感情は主に『無能さの感情』と『外からの影響』でした。

現在自分が問題視している感情とは違っていたので(認識してない潜在意識なので当たり前ですが)その時はあまりピンとはきませんでした。

 帰った当日からどんな事が起こるんだろうとワクワクしながら、私専用セラピーウォーターを飲み始めました。

初めて飲んだ時は、左胸がジーンとする感じがしました。

飲み始めて数日後、人に対してイライラや怒り、嫉妬の感情が湧いてきました。

最近感じてなかったこの感情が湧いてきた事に自分で動揺しました。

その後、私を悩ます出来事が次々と立て続けに起きてきました。

毎日朝晩5㎖を水にいれて飲んでいましたが、ネガティブな出来事、感情が湧いてきて飲むの躊躇する私が居ました。

そしてある時気づきました。

セラピーウォーターを飲むのを躊躇した自分・・・『ネガティブな感情を持っては駄目』と思っている自分が居る事に。

 

私はネガティブな感情を感じないように無意識に避けていたのかも?

人に対してイライラしたり、怒ったりしたら駄目だと自分に課してたのかも?

そしてネガティブな出来事が起こるとなぜこのようなモヤモヤした嫌な気持ち(不安、恐れ、焦りなど)が湧いてくるのだろうと自分を内観しました。

 

そしてたどり着いた結果は「私は善人に思われたい」「人から感謝されたい」と言う他人からの承認要求がある事でした。

それは自分に自信がない(価値がない)から他人に評価してもらおうと思っている事から来ている事と気づいた事でした。

立て続けにネガティブな出来事(そう私が感じてる事)が起きて悲鳴を上げた私は、今こそ固定観念や行動を変えなければと思いました。

 

人間だからネガティブな感情が湧いても良い。その感情も自分にある事を認める事から始めました。

今はまだ現在進行形ですが、自分の意見を言う、嫌なことは断る、人の顔色をみて頼まれてないことを先走ってしない、人の感情は変えられないので、あれこれ思い悩むのをやめる、人に好かれようとしない(自分らしくある)を実践中です。

 

他人軸で生きている事。このことは自分でも薄々気づいていた事でしたが、セラピーウオーターが「そろそろ手放す時期だよ」と荒療治ですが教えてくれたかもしれませんね。

 

(蒲生郡 50代 女性)

 


まず一番に感じたのは眠気とだるさ!

 

セッション当日の夜から身体がだるくて眠くて眠くて、夕飯の後片付けが辛かった事辛かった事。

いつもなら平気で起きていられる時間帯でも眠くて眠くて、身体が重だるくて起きていられない。

 

不思議と昼間にだるさを感じることはないのだけど。

 

ここのところコロナの影響で少し仕事もペースダウンしており、それほど多忙なわけでも無くて疲れもあまり感じていなかったのに…

 

今回は今までより少し多め(濃いめ?)で波動水をいただいてるからかな?と思いながらも、1週間くらいは毎晩眠くてたまらないのでいつもより早目に就寝するように。

 

セッションから1ヶ月頃には眠さやだるさから解放されてなんとなく日常が戻って来たのですが、明らかに睡眠の質が変わったよう。

 

深く眠れているのか目覚めが心地よい。

今までも眠れてると思っていたんだけど、もっとちゃんと眠れてる感じ。

元々ショートスリーパーで早く寝ると早く目覚めたりすることが多かったのが、いまはそこそこの時間しっかり眠ってスッキリ目覚める!そんな風に睡眠のリズムが変わりつつあり、身体がすごく楽なんです。

 

やすみんさんがカウセリングの時に「疲れてるよね、昨日今日の疲れじゃないよ。それこそずーっとの疲れ」と仰ってた事が腑に落ちた感じ。

 

今、すごく大きな病気や不調を抱えているわけではないけれど、日常身体のそこここに感じる小さな違和感。

年齢的にこんなもんかな~と思っていたけど、もしかしたら原因は「睡眠負債」にあったのかなと。

食事や普段の生活にはある程度気を付けてるつもりだったけど、自分はショートスリーパーだという思い込みでリセットしきれていない疲れが蓄積していたのかも。

改めて今からでも少しづつ疲れを手放せるようしっかり眠ろうと思ってます。

 

気づかせていただき感謝しています。

尋常じゃないだるさと眠け。

そうにでもならないと私は「寝ない人」なので。

 

 

後、身体の変化とは別に大きな出来事かありました。

 

セッションの翌日にやすみんさんからいただいた丁寧なメッセージ。

 

何度も読み返して、義実家、義弟夫婦、夫との関係を見つめ直しておりました。

 

そんな折、かねてから入院中の義父が急に容態が悪くなりあっと言う間に急逝。

 

私の誕生日。

 

ずっと苦手でなかなか受け入れられなかった義父の命日に…

 

しかもエンゼルナンバー5の私の55歳の誕生日。

 

やすみんさんからのメッセージを何度も読み返しているうちに「義父の余命は残りわずかで、もしかしたら私の誕生日に逝ってしまうかも」とそんな予感がしてきて、更に「何もかも流れるままに。何もかもうまくいく」というメッセージを受け取った気がしました。

 

そしてまさにその通りに。

 

お盆に帰省した時にはまだギスギスしていた義弟夫婦との空気が義父の死を界に穏やかに柔らかく目に見えて変化していきました。

 

何がどう働いたのかはまだよくわからないのですが…

 

メッセージに従って、今まで不可解だった義父母や義弟夫婦の言動を少し違うポイントから眺めてみるとボンヤリと見えてくる事がいくつかあって。

 

義父の病院に向かう道中、夫にポツポツと取り留めもなくその事を話しているうちに、夫も少し蓋をしていた(というか忘れていた?)感情をポロポロと話してくれて。

 

初七日を終えた夜に義弟夫婦と4人で食事をしたのですが、今までの事はなんやったん?と思えるほど穏やかな時間を共に過ごし色んな話をしました。

 

全てが「たまたま」「偶然」と言ってしまえばそうとも思える事ですが、私にはこのタイミングでセッションを受けられた事で流れができたんじゃないかな、と思ってます。

 

やすみんさん、ありがとうございました。

 

少し5のお仕事ができたかも☺️

 

(近江八幡市 50代 女性)

 


いつもありがとうございます。

この1ヵ月、朝晩と水を飲みましたが、時々飲み忘れて、1日1回になったり、1日忘れることもありました。

 

私の中でここが変化しました、とハッキリ言えず、少し変わってきたのかな、という感じです。

 

自分の努力の5%は、主人に自分の思ったことを伝えることでした。頑張って伝えようとしないと、伝えられませんが、以前よりは言えるようになりました。

 

もう一つは、仕事のことです。

自分からの発信が苦手で、ここはあまり変わってきてないように思います。

 

あと数回、数霊セッションを受けて、ハッキリと感じる変化を体感したいなと思います。

 

(甲賀市 40代 女性)

 


先日はありがとうございました。

 

セッションが終わった当日の夜ならから飲み始める事に。

飲み続けると変わるんだろうか?と半信半疑で白湯ですが飲みました。

 

半信半疑で飲んでみる事3日目

娘から毎日の様に学校で起きた事の愚痴がピタリとやんで、えっ?もう効いてる?(注1)私、特別な事を言ってないのになぁと思って気にはなるけどあえて学校の様子を聞きませんでした。

 

飲んで5日目

学校から帰ってきた娘が前みたいに愚痴り出したので言わなかっただけなんだって思いました。

 

飲み始めて1週間

娘がポツリと部活やめようかなって言い出し、今までは辞めないって言っててたまに〇〇ちゃんに会いたくないから部活休むはあったのに辞めると口に出したのは初めてなので驚きました。

 

私はと言えば

私と子どもは別の人生なんだって切り離して考えるようになりました。

ヤスミンさんが娘さんはそういう風にはならないかもしれないって言葉が耳に残ったので、そうだよなぁって思いました。

数秘は娘は初めての数字(注2)なので、娘から尋ねられたらより丁寧にわかりやすく伝えていくのがいいかなと思ってます。

 

またレポートします。

 

注1:自身の潜在意識が変化すると、お子様へと伝わり、それでお子様の変化として現れる「効いてる?」と考えた、とのこと(周囲が自身の変化を教えてくれるとの考えから)。

注2:数秘はその並びなどから「今世で初めて体験する数」というのが娘さんの数秘から読み取れたためそのことを表現されておられます。

 

飲み初めて2週間後

 

娘が学校から帰ってきて今日、急に何もかも嫌になったと言って部活も辞めるって言い出しました。

考えて出した答えならそれでいいんじゃない?

と伝え、退部する事になりました。

それ以降は、毎日言っていた愚痴がピタリと止みました。

苦手意識の強かった相手とは会う事はなくなったのですが、一緒にいた友達ともあまり会えなくなったのは寂しいみたいですが…

今はそういう時期というかまた仲良くなれる時がきたら仲良くなれるよと伝えてます。

 

娘に対してほっとしたのも束の間、今度は上の子に問題が発生しました。

将来を決めて、唯一の近道である部活がある高校に入学したのですが、その部活を辞めたいと…

少し前にも辞めると言い出して、頑張ってみると言ってた矢先に、また辞めると言い出して…

ただ、自分でも思いつかなかった、休部という手段をとってみては⁇と言う言葉が出てきて(自分でもこの考えが出たのは驚きでしたが)今月いっぱい休部届けを出している所です。

 

以前、ヤスミンさんの所でお話しした時にその子にとっては経験しないとダメな事かもよって言葉を聞いたので幾ら親が将来への近道の場所だと分かっていても子どもにとっては必要な経験かもなって思っています。

 

まだ反抗期なのか言った事に対して屁理屈が酷く、話がそれて最後まできちんと話が出来ない事がありますが…

 

例え、最終的に辞めるとして、違う将来を選んでも選んだ事は応援するよと伝えているので見守ろうと思います。

 

一つ気にかけてなった事があって…

一度だけ寝る時に横になった時子宮が熱いって事があったんですが、何か波動水と関係ありますか?

初めての感覚だったので不思議に思ったので…

 

またレポートします。

 

このレポートの後、ヤスミンから老婆心ながらのアドバイスとして、

「変化を他者への投影の結果として受け止めるのも有効だけれど、その方法だけに気づきを求めていると受け身の癖になるかもしれない」

「自身の内的な変化を観察し、能動的に気づきをキャッチし、深めることを練習することで、他者に証拠としての変化の提示を依存せず(いつかはお子様も自立し独立する)、いつでも自らの変化に学ぶことができる」

ということをお伝えしました。

とても素直に受け入れてくださり感謝しています。

 

おはようございます。

 

飲み初めて3週間目

ヤスミンさんに指摘されたように、自分で気づきに気づいてなかったなぁと思いました。

3週目は自分だけにスポットをあてて飲む事にしました。

 

4週間目

長い間、肩と首の凝りがあったのですが、不思議と肩や首の重さを感じなくなりました。

3週目に自分にスポットをあてる事で、今、自分自身が努力しないといけない所が2つわかりました。

気づけた事を、これからの日々に活かしていこうと思います。

貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。

 

(栗東市 40代 女性)

 


ヤスミンさん

こんばんは。

 

数霊のモニターの感想です~

波動水は村上さん(以前、ヤスミンにて出張いただいていたHADOアストレア測定者さん)の時からのんでいました。が、ずいぶん飲み方を間違えていたようです。何回受けても説明やアフターフォローはきちんと聞かないといけないな、と思いました。

飲み方も変えました。以前までは 1日持ち歩く水筒に波動水を混ぜて1日かけて飲み切るようにしていましたが、ヤスミンさんのアドバイスを受けて白湯に波動水を混ぜてそのタイミングで飲み切るようにしました。すっかり忘れて飲み忘れたり、飲んだかどうか分らなくなってしまったりしましたが、なるべく朝一番に飲むようにしました。

 

飲み始めて1週間くらいは、波動水を飲むときは、胃に到達する前に喉や食道で体に吸収されている感があり、細胞の膨れるビジョンがありました。いい意味の「諦め」が早くなったと感じました。切替が早くなった、と思います。

 

波動水半分ほどを飲んだ頃、飲み忘れが幾度かありました。夜に飲んだりもしましたが、やはり胃に入ると云うよりは細胞に入る感覚です。この頃、母とゆっくり話す時間がありました。もともと仲が悪かったと云う訳ではありませんが、話したいことのほぼほぼを飲み込んでいた事を思うと、「私はこう思う」と言葉にして会話できたたことが大変嬉しく思います。なかなか自分の思いを言葉にできない(言葉にならない)のですが、少し言葉にできるようになったように思います。

 

波動水を飲み切って…人から受ける言葉ひとつひとつや、その日の出来事に 心が揺れる事はたくさんありますが、『ああ…これは私の問題ではなく、○○さんの問題なんだ。だから私が気に病む事はないんだ』と思えるようになってきました。私は自分と他の人の感情や状況の境界線が混沌としている傾向がありますので、このように考えられるようになったことは大きな変化だと思います。自分を認め、他人を認める事が自分に課した制約を解除するきっかけになるのだと、感じています。

 

どのくらいの間隔で数霊セラピーを受け、波動水を飲んでいけばいいのか?波動水を飲まなくなったら、元に戻っちゃうのか?クリアにしていく過去の感情に限りはあるのか?何が変化なのか、自分では分らない事がいっぱいある様な気がするけど、それでいいのか?

などなど、ちょっとした疑問はいくつかあるのですが、自分の変化に気づくためには自問自答自分観察が必要で、自分の見直しをするキッカケになります。そして「私の観察」「私の変化」が楽しいです。

 

ありがとうございました。

 

(東近江市 40代 女性)

 


数霊セラピーウォーター

7月22日(1日目)

特に何も感じずにワクワク飲用。

7月24日(3日目)

波動水を飲むとき、全身にお水が行き渡るイメージで飲むようにした。

倦怠感、眠気でお昼寝をする。

起きても頭痛がひどく、しばらく横になっていて治るのを待つ。

怠さは残ったまま。

この日から排尿回数が増えた。

7月26日(5日目)

倦怠感は無くなる。波動水を飲むとわりと早くにトイレ(排尿)に行きたくなる。

7月29日(8日目)

やはり、倦怠感は朝、飲用して6時間ぐらい出る。日中、家にいる時は、ゆっくり過ごす。夜、飲用してから寝るのは大丈夫。夢をわりと見る様になった感じはする。

8月2日(12日目)

感情のコントロールが出来ずに、3歳の孫にぶちぎれる。

8月10日(20日目)

伊豆に来たのに、仲間はのんびり。

せっかく来たのに!とイライラする自分に気付く。

のんびりを楽しもうと思い直す。

 

この一泊で2回引用できず

その後、3日ぐらいで無くなる。

 

出来事的には、流れがスムーズにタイミング良くいったり、自分の思考に気づいたり、人から与えられるものを有り難く受け取ったりできたと思う。

 

感想は、

始め、倦怠感がすごくあった。

 

そして、1ヶ月体験して、

罪悪感が減ったかなと思います。

何もしていない自分をまあいいかと許せたりしました。

 

(蒲生郡 50代 女性)

 


リコネクティブ・ヒーリングのご感想


リコネクティブ・ヒーリングのほうもありがとうございました。
リコネクティブ・ヒーリング後ですが、受けた当日の夜、
ベッドで寝ようとしていたら幼いころから周りと馴染めずいつも孤独だなという悲しみが襲ってきて、
突然涙が溢れてきて泣きじゃくってしまいました。
堰き止めていた感情のブロックを解放したような感じでスッキリしました。

また変化といいますか、
私は会社ではいつも他人の顔色を窺ってしまい、相手は気分を悪くしたのではないか?とか、
こんな風に言ったら相手に嫌味にとられないかとか、
いつも他人の動向を必要以上に気にしすぎてしまい、自分の軸がなく自分を押し殺してしまう癖があります。

これも言わば生きてきたなかで身に着けてしまった「他人の機嫌をとらなければならない。本当の自分を出してはいけない。他人が怖い、
(つまり私は他人から嫌われるのが怖いのでしょうね。)」という観念なのですが、
その観念に気付いていても、対処するために色々やってはいるのですが
解放されるには至らずもがいている状態でここずっと生きている感じなのですが、
リコネクティブ・ヒーリングを受けて先週一週間は何か自分の中にもう一人の自分が、「他人に嫌われてもいいやん。」みたいに
見ている今までとは違う感覚があったような気がします。

もうちょい自分と日々を観察してみようと思います。

リコネクションのほうにも興味があり、リコネクションの本を取り寄せました。
半分も読めてませんが、エリックさんが何かに導かれるように生きてきた流れのなかに、

大いなる存在の意図みたいのを感じました。
目に見えない存在は確かに居るなと思います。
ヒーリングやエネルギーは目には見えないですがそれらも確かに存在すると感じます。

まだいつになるかわかりませんがリコネクションを申し込むことになったらよろしくお願いします。
もしかしたら来月とか申し込んでるかもです。

(彦根市 30代 T.H.さま)

 


今日はありがとうございました✨
 
するすると導かれるように参加でき、
すてきなワークショップで楽しい時間をすごしながら
また表現の幅が広がったような気がします(^ ^)
 
実は、腰を痛めたことがきっかけで、
今の仕事をこのまま辞めて
ものづくりなど表現することを本業にしようと思って7月から準備を進めてきました。
 
それが、いろんなことが重なって、
12月で仕事を辞めるつもりだったのが延び(私のことを思ってくださった職場の上司たちの配慮なので悪い意味ばかりではありません(^ ^))、
それと同時にこの先のことや今のことが見えなくなって、
介護と自分の身体のことからお金のことやこの先の結婚のこと、家族のことがぐちゃぐちゃになり、神経痛もひどくなっていました。
 
そんなピークの時に、
ヤスミンさんでリコネクティブヒーリングを受けさせていただいて、
スッと痛みがひいて動けるようになった奇跡✨
 
今では「また働いてもいいかも。遊ぶお金が欲しい♪」と思いはじめた数日です。
もちろん、本業にしたかった表現の道はまっすぐ。
今まで本業だったものを短時間勤務に変えて続けてみようかな…そんな感じです。
今までの自分に遊ぶお金が欲しいから働くなんて考えはなくて、本当に初めてです(^ ^)
しかも仕事関係の方に休日に見られるのを極端に恐れていたのですが、
今はまぁいいか♪と思えるようになってきてます(*´ `*)
 
この先は、
ものづくりをして、
絵を描いて、
歌って
ちょこっとはじめたカラーセラピーなんかもして、
 
春からはイベントの出店をしてみたり、
セラピーをやってみたり、
個展をやったり、
人前で歌ってみたり…
そんな夢を叶えていきたいと思っています(^ ^)
 
今日の朝方、
ちょっとひっかかっている自分の女性性に関することが夢に出てきて、それをハッキリ覚えてることが気にかかってました。
それまでにも夢をハッキリ覚えているのは何かのメッセージだとは思いつつも、
あんまり良い気持ちにはなれないことが多かったのです。
 
そんな中でワークショップに参加してドリームキャッチャーの説明が書かれた紙をいただき読んだ瞬間、
「なんてタイミングなんだΣ(´Д` )」とびっくり!
 
今夜寝るのが楽しみです(*´ `*)
今朝夢に見たことは、またリコネクティブヒーリングの感想に通じることだと感じているので、また改めてそちらの方にまとめてお伝えさせていただきたいと思います( ´ ▽ ` )
 
以上、
今日のワークショップショップとリコネクティブヒーリングのちょこっと感想でした(*´ `*)
すてきな時間をありがとうございました(^ ^)

(東近江市 20代 A.U.様) 

 


ヤスミンさん
こんばんは。
H.N.です。
リコネクティブヒーリングを受けてからちょっと不思議なことがありました。
私自身は良い悪いとかいうのが本当にどうでもよくなってきたような感じです。うまくは言えないですがなんか変わってきているような。
で、不思議なこととは私ではなく妻に起こったのですが、リコネクティブヒーリングを受けて2週間後ぐらいの朝に、いつもなら妻が止める目覚まし時計が鳴ったままで、仕方なく私が止めて、出かける予定の日だったので、妻を起こそうと身体に触れた途端、ふふふ、ふふふと笑い出すのです、最初冗談かと思いしばらく様子を見てたらずっと笑ってるんです!そしたら次は急に泣きだして、なんかえらいことになってると、、でなんやかんやで20分くらい笑ったり泣いたりが続いて、おさまったのですが、目覚めてから本人が言うには意識はずっとあって、大丈夫か?という声も聞こえてたそうなんですが、泣けてきたり笑えてきたりとどうしようもなかったと。そして妙にスッキリしたと。これって勝手にリコネクティブヒーリングしてたんでしょうかね?
と、リコネクティブヒーリングを受けてから起こった不思議なことでした。

 

(草津市 40代 H.N.さま)

 


暑中お見舞い申し上げます。
安川先生、ご無沙汰しております。
N.T.です。
お元気ですか?
ダイレクトメール、楽しく読ませて頂いております。
気になる講座もありましたが、なかなか日程が合わずで参加出来ていませんが、ご縁ありましたらまた宜しくお願いします^ - ^
今日は、リコネクティブヒーリング一回目を受けた後の変化を書かせて頂きます。
私が受けさせて頂いたのは、ちょうど一年前…
何故、こんなにも遅くなってしまったのか…
それは、一年通して実感出来たことがあり、その報告をしたかったのです。
私は約5年前に子宮頸がんを患い、術後すぐに、気管支喘息を発症しました。
術後の経過は至って順調だったのですが、その後の四年間、特に季節の変わり目には必ず気管支喘息を発症し、薬漬けの日々でした。
そして、ちょうど一年前に、安川先生からリコネクティブヒーリング一回目を受けさせて頂きました。
私の友人も同じ日に受けました。
その数日後、私は気管支喘息を発症し、治まるまでの大体の目安は長くても10日間位だったので、いつも通りに病院で処方された薬を飲んでおりました。
ところが…その時の気管支喘息は、今まで経験したことのない恐ろしいものでした。
何度も呼吸困難になり、激しい咳喘息も伴い、毎朝、血痰を吐き…
病院では何度も点滴を受け、体力は消耗し続け…
まるでバケツの水をひっくり返したような、体調悪化でした。
この時、完治出来たのは1ヶ月半後でした。
もう二度と、こんな思いはしたくない…と痛感しました。
ところが…その後、何度新しい季節を迎えても、気管支喘息を発症しなくなってしまいました。
四年間丸々苦しみ続けた喘息が…
全く発症しなくなり、一年が過ぎました。
リコネクティブヒーリングで、自分で自分のバランスを取り戻すことが出来る…。
最初は、次の季節の変わり目には発症するかなと、構えていましたが…一向に発症せず…
一年経って、あの時に死ぬ思いで苦しんだ期間は、本来の自分の身体に戻すためのものだったのかなと…
改めて…驚いています。


(彦根市 40代 N.T.さま)

 

☆N.T.さまリコネクティブヒーリング二回目の感想☆

リコネクティブヒーリング一回目から、実に一年半の長い期間を経ての、二回目を受けさせて頂きました。

人生で三回受ければ良いと言われているリコネクティブヒーリング。

本来ならば、テンポ良く受けられれば良かったのですが、そこには私自身の心の葛藤や疑問がありました。

思えば一年半前、一回目を受けさせて頂いた翌日、五年前に発症した持病の喘息をたちまち発症し、いつもなら病院で処方された薬で治まるはずが、その時の喘息は、今思えば、恐ろしい発作で、幾度となく起きる呼吸困難、気管支は腫れ上がり毎日吐血し、実に一ヶ月半の治療期間を経て、やっとの思いで治まりました。

私はその時、自分の身体に一体何が起こったのか?もしかしたらリコネクティブヒーリングを受けたからそうなったのか?

今までで最大の喘息発作を繰り返し、苦しみ、それは私にとっては、リコネクティブヒーリングに対する恐怖さえ生みだしていました。

ところが…その恐ろしい喘息発作期間を最後に、この一年半の間、5年間あんなにも苦しんだ喘息が一切発症しなくなりました。

そのことに気づいたのは、遅れ馳せながら、リコネクティブヒーリング一回目を受けてから一年以上も過ぎた頃でした。


ああ…そうだったのか…。


リコネクティブヒーリング一回目で起こした私の中の癒しは、この喘息完治だったのだと……。


喘息と隣り合わせだった私の生活は一変し、季節の変わり目も安定して過ごせるようになりました。


そして…

次はどんな癒しが起こるのか?


私はいよいよ、待ちに待ったリコネクティブヒーリング二回目を受けさせて頂きました。

今回は前回より体感が沢山ありました。

その中で一番印象的だったのは

丹田の辺りがサワサワと感じ始めたと思ったら、そのサワサワは、幅50cm位?(感覚ですが…)の線となって、丹田から徐々に上へと登っていきます。

優しくゆっくり…ゆっくり…サワサワ、ジワジワと、まるで緩やかな小川のせせらぎのように……。

胃の辺りまで登ってきた時、このエネルギー波は、頭上まで進んで行くのではないかと、薄っすらとした意識の中で悟っていた瞬間……

「はい、終了です」

安川先生の手が肩に触れられて、リコネクティブヒーリングの終わりを告げられました。

頭上まで流れて行くと悟っていたエネルギー波は、私のみぞおちで、その流れを止めました。


そして、帰宅した翌々日の事です。

一年半、発症の無かった喘息が再び発症したのです。


これを、どう理解したら良いのだろうか…?


きっと、私の心身で、喘息という表現の、何らかしらの要因があるのではないかと、ふと自分自身の過去へと思いを馳せました…。

喘息の要因は、気管支そのものである他に、ストレスも関係しています。

実際、喘息発症中に、精神面で何らかしらの出来事が起こると、突如気管支の奥が圧迫された感覚になり、その瞬間、発作が起きることも度々ありました。

五年前に発症した喘息…
しかし、更にその5年前に、私はある人生の選択をし、身体的病気にはならなかったものの、極度のストレスを抱え、一時期鬱状態になったことがありました。
心は暗闇に閉じ込められ、人格さえ変わったあの頃。

人生の選択をし、新たな人生を生きるようになった私の心身は解放されたはずでした。

しかし、心の痛み、極度のストレスなどは、細胞が記憶します。

そして、その細胞記憶が、何らかしらのタイミングで、後々病気として出現することは珍しいことではないようです。

私の場合は、人生の選択をした日から五年後に子宮頸がんを発症し、その後弱った身体に、喘息を発症しました。




そんな過去の記憶を遡り、今回のリコネクティブヒーリング二回目。

幸いにも、今回の喘息は、微々たるもので、数日間で完治しました。

丹田(魂)から始まり、みぞおちまで上がって行ったエネルギー波。

見えないエネルギーに気づかせて貰ったもの…


それは、ハートの解放でした。


生きていく中で、時にハート(チャクラ)を萎縮させてしまう極度なストレスは、私だけではなく、立場、理由は違えど、それぞれの痛み、苦しみがあることでしょう。

私は、リコネクティブヒーリングを二回受けさせて頂き、恐ろしく苦しい喘息発症を通して、それは、みぞおちで止まったエネルギー波から、その上部のハート(チャクラ)の解放を自らが起こす時期に入ったのだと、そう受け取りました。

どんな解釈をするのかは、それは全て、自分の中で眠っていた感覚が呼び起こされ気づかせてくれるものなのだと…。


無茶苦茶に生きていたあの頃に、ハートに受けた深い傷。


もう…いいんだよ。


そんな言葉にならない言葉が、細胞記憶を通して、私の脳裏に浮かびました。


次はどんな癒しが起こるのか…

リコネクティブヒーリング三回目は、2017年早々に、受けさせて頂く予定です。

今回も、貴重な体験をさせて頂き、有難うございました。

(彦根市 40代 N.T.さま)

 


夜分に申し訳ありません。

リコネクティブヒーリングをしていただいてから、長い月日が経っているのに

お礼のメールもせずに失礼しています。

その節は、ありがとうございました。


まずは、当日のことから…
リコネクティブヒーリングをしていただいた日の帰り道、自分が今までに感じたことのないような「わたし、強い。」という感覚がありました。
長距離運転なのに、いつもの首凝りや肩凝りもありませんでした。

最近はと言いますと、仕事などで心身ともに疲れ果て、もう無理!限界!まで行くのですが、なぜか、しばらくすると立ち直れるのです。
それは、周りの人との関わりが良くなるとそうなるようで。
後から思えば、リコネクティブのお陰だなと安川さんがおっしゃっていたように思います。

それから、ずいぶん前から悩んでいた大掃除が出来ず、人を招くのも躊躇してしまう悩みは、今の職場の仕事に掃除の項目があり、自然と掃除の知恵が身に付いて来ています。
他にも料理やお菓子作り、簡単なラッピングやイラスト作成も職場でしています。

嬉しいこと、嫌なことが半々くらいですが、それに気付いて前に進んでる私って凄いかもしれないです(´・_・`)

きっと、ゆっくりとリコネクティブヒーリングが作用しているのかもしれません。

それから、当日いただいたオルゴナイトは、毎日 持ち歩いて大切にしています。
友人と手作り市をした時、お客さんがなかなか寄って来ないので、そのオルゴナイトをこっそりテーブルに置いた瞬間、お客さんが直進して来て、それからボチボチ商品が売れました。
売り上げは、数百円でしたが、素敵なお客さんに恵まれ、来年もがんばろう!ということになりました。

書き足りないことがたくさんありますが、また、とびっきりなことが出てきたら、ご報告しますね^o^

また、お会い出来る日を楽しみにしています。

先日の感想で書き忘れたのですが、ヒーリングを受けた夜、就寝前にテンションが高くなってたのか、作曲家のように次々と短い曲を歌っていました。歌詞はなかったような…
作曲家になるのかなと思いきや、今は全然違うことやってるので、きっと、壁を乗り越えるためにオリジナル曲が必要なんだなと勝手に解釈しています 笑

(京都府 40代 K.Uさま)



先日はありがとうございました。


ありがとうございます。


ほんとうに、それにつきます。

ずーっとずーっと、困っていました。

きっと、何十年も前から困っていました。両親との付き合い方に。

困っているとも思わずに、お父さん嫌い、お母さんうるさい、とか、そんな風にずっと思っていました。

結婚して、3人の子供を授かり、その両親とともに暮らすようになり、

両親のありがたさもあたたかさも理解できるものの、うまくつきあえず、いやな気持ちをいつも持っていました。

心理学を学んだり、カウンセリングを受けたりして、母子密着が原因だとか、私が幼いころ父に甘えられなかったことが原因だとか、

自分のことがわかってきました。

わかったときは、これで助かったと思いましたが、毎日の生活はよくはなりませんでした。

やっぱり、両親の声を聞きいやな気持ちになっていました。

リコネクティブヒーリングを受け、右側が明るくなるイメージを受けました。

何かが起こった、そんな衝撃はありませんでした。

それは、日々起こります。

なんていうかな、

キラキラのお花畑です、毎日が。

不安や、恐怖や、おびえ、とか、そんな気持ちが一切浮かんできません。

それが、わたしにとって、すんごいんです。

テレビ見てても、父はテレビ見てる私をどうおもってるだろうかと、思い、

子供たちと遊びに行っても、父が‘遅い’といやな顔をしていないだろうかと考えてばかり、

私が十分に用意してるお料理の最中に、大量に野菜を持ち帰る母に、悲しませまいと、自分は食事をする時間もなくさらに夜遅くまで調理を続けたり。

そんなこと、もう全く考えなくなったんです。

気持ちよくなりました。

1ヶ月ぶりにいった、タイ式マッサージ店では、

【雰囲気も凝り方もかわった、すっごい変わった】

と、いわれました。

リコネクティブヒーリングに行ったなんて、言ってないんですよ。

大きなストレスがなくなったから、凝り方もかわるんですね。

あと、おまけですが、

タバコがほしくなくなりました。

まだまだ、わたし、変われそうですよ。

(滋賀県 40代 M.Fさま)



〈最初のメール〉


先週リコネクティブヒーリングを受けましたIです。

帰る道、何だかからだが軽いな〜なんて思っていたら、次の日から体調を崩し、水曜にたまらず整体院に行きました。

それで体調はまあまあすっきりしましたが、そういえば、なんだかいつもよりぶれないかんじがするな、と思います。


でも、私が思っていた「私が私の中心にいる」感じとは少し違います。

おもしろいですね。


今まで自分が何とかしようとコントロールしようとしていたのは、

あとからぺたぺたひっつけたものがさせていたのであって、

ほんとはこんなに ゆるみのあるものなのか、という感じでしょうか。


あと、体調を崩していた週末、実家に帰省する予定だったので、予定道りにしたのですが、

人に頼るより、自分で考えて、自分で動くほうが気持ちいいってことにも気づきました。

自分の人生は自分で生きる、ってこういうことかというか。


なんだか文にすると陳腐ですけど。


正直に言うと、リコネクティブヒーリングの影響なのかなんだかよくわからないな〜って

始め、感じていたけれど、確かに、今までわかっていたのにできなかったことが、少しずつ整ってきているようなそんな感じもするし、今まで私が頭で考えてきたことより、

もっと もっと楽にして、リラックスしてれば大丈夫って安心感が備わったような…


今のところ、そんな感じがしています。

ありがとうございました。

でも、まだまだこれから、影響が続いていくのかなと、楽しみにしています。


とりあえずの報告でした。



〈二通目のメール〉


そういえば、ここしばらく、なぜものごとが進まないのだろう、とか、

この問題のねっこはなんだろう、って考えたとき、いつも浮かぶ答えが

自己肯定感の低さ、そのままの私を私が認めてないってことでした。

わかってるけど、それ以上はもう私だけじゃ進めない、ってなっていました。


そういうプロセスの中に、リコネクティブ ヒーリングがあった、 というのは

なんだかしっくりくる考え方かな、と感じました。


それに、なんとなく、やっと進めそうな予感がしています。


あ、今日のも紹介していただいても(*^_^*)

なんだか、不思議でおもしろいですね。


ありがとうございました。

また必要になったら、よろしくお願いします。


(三重県・40代・M.I.さま)



◎遠隔セッションのお客さま◎


今日はどうもありがとうございました。

しばらくまどろんでいて、なかなか起き出せずにいました

セッション中に感じた事を書きますね。

まず、足の裏がピリピリとする感じがありました。

その後、腕全体が重くなったような、上から押さえたような、そんな感じがしました。

そんな身体の感覚と共に、意識が遠のく感じがし、色々な事が頭に浮かんでまるで夢を見ているようでした。

セッション後、なかなか起き上がれず、しばらくまどろんでいて、最初にあった頭痛(生理のため)がほとんどない事に気付きました。

あと、お腹がゴロゴロと動いて胃がすっきりした感じがします。

こんな感じです。

なんか文章が拙くすみません

また以後体調など報告しますね。

なんかす~っきり!

ありがとうございます!


◎約2週間後◎

お久しぶりです!

なかなか感想送れずすみません(汗

実はあれからしばらく、体調があんまりよくなかったんです。。

具体的には、便秘がちになったりとか、どうも身体が重く感じたりとか、気持ちもふさぎ込みそうになったりとか。。

春先は体調が変動するので、もちろんそれもあるんだろうと思いながら、しかしなんともすっきりしないので、久しぶりにフィジカル・メンタル両面での不調を感じていたのですが、先週末あたりから、すこぶる身体が軽くなって、便秘も解消され、人に対する有り難みを強く感じたり、何より自分に対してすぐ悲観的に見てしまうクセがあるのですが、とても前向きに捉えられる自分を発見したり、すごーく気分が良くなりました。

いやぁ、なんか本当に久しぶりに生きてることの喜びを感じているようです。(大げさですか?笑)

きっとリコネクテイブヒーリングの力もあって、前向きな思考を思い出させてくれたのかなぁと思っています。


それではまた安川さんにお会い出来る日を楽しみにしています。

ありがとうございました。


M.K様 40代 京都在住・大学事務(遠隔ヒーリング)



【遠隔ヒーリング直後】

ヤスミンさん

ありがとうございました。

開始前から「少し眠い」とリビングのこたつで横になり、30分間ほぼずっと目をこすっていました。

私も添い寝すると、普段から甘えん坊ですが、私の体にずっと触れていて、

15分頃かな?私が体勢を変えようと動くと「わあ~(T^T)!寂しいの~!寂しいの~!」。

いつもとは違う感じでした。

すぐに添い寝抱っこすると安心し、二人同時にグーっとお腹が2回鳴って大笑いしてました(^^)。

普段から意味のわからないカタカナ語?を話しますが、30分の間に頻繁でした。

ヴンーン、とか

カリポレ、とか

ピーとか。

いつも会話が突拍子ない子ですが、

「俺な、男が好きや。」

「○○はいいヤツや、◎◎は悪いヤツやで。違うこと、もうわかるねん。」

「俺はなんであの時ここに来た?ここはどこや?」←これは、亡くなったひいおばあちゃんの写真に向かって。

2分前に私の膝に乗り、首に手を絡めて「もう大丈夫か?これでオッケー。」

ヒーリングを受けますよとはもちろん話しておらず、ここまでが自然体です。

終了して「ヤスミンさん、ありがとうって言おうか(^^)」と声かけすると、理由も聞かず「ヤスミンさん、ありがと!」と手を合わせてました(笑)。

そのあと、ルイボスティーを一気飲みしていました。

今は私から離れてゲームしてます(笑)。


すみません、こんな感じです。

母としての印象は「寂しいの~」と言った時の不安な瞳と、普段は気にしないひいおばあちゃんの写真を見た時の大人のような表情はなんだろう?と気になりました。

甘えてくっつく温度が普段より暖かかったかな~♪

穏やかで優しいひとときでした。

ありがとうございました。

【ヒーリング翌日】

ヤスミンさんこんにちは!

昨日はありがとうございました☆

息子がびっくり発言です。

こたつで添い寝することなんてしょっちゅうなはずなのに

「ママ、昨日のやつしよう。お腹が鳴るやつ。」

ヒーリングをするとかヒーリングをしたとか言ってないのにΣ(゜Д゜)!

びっくりしたのでご報告です。

(I.T.くん 6歳 近江八幡在住)



【一回目:遠隔セッション】


未知のヒーリングを受ける、ということでそわそわと準備をする。

開始予定時刻は午前9時半。

10分前には手洗いを済ませ布団に横たわり、ゆっくりと呼吸を調えその時を待つ。

ふと、みぞおちのあたりの力が抜けてお腹の奥まで呼吸が入った。

時計を確認したわけではないので30分になったかどうかははっきりとはわからない。

けれど、今始ったのだな…と感じた。


やすみんさんのことを思った。


真っ暗な宇宙に浮かぶ大きな光の球。

中に自分が横たわっている。

暗闇だけど恐ろしさなどは微塵もなくただただ心地の良い世界。

光に包まれた私はふわふわと漂っている。

お腹の奥がじんわり温かくなってくる。

・・・アラームが鳴る。


『少しゆっくりしてから起きてね~』と聞いていたので10:10にセットしていたのだ。

あらら、いつの間にか眠っていたのね!

そのまましばらくまどろむ

ようやく意識が戻ってくる…

『ぎゃ~!!こんな時間!!!』

なんと時計は14時。

4時間も眠っていた。

夜もしっかり寝たのに。

過去に何度かレイキや氣の遠隔を受けたことがある。

それまでぼんやりしていた目標がすごくクリアに見えたり、ドーンと光の柱が身体に入ってきたり。

ビジュアルとして現れることが多く、都度興味深い体験をさせてもらった。

そして、今回。

今回はどんなビジュアルに会えるのか、と期待はぐんぐん高まっていた。

が、なんと爆睡して終わってしまった。


『あれ?終わっちゃたよ・・・』と布団の中でぼんやりする。

ぼんやりした頭で、これはリコネクティブヒーリングがもたらした眠りなんだなと思う。

とてもとても深く眠った。

そして眠っている間にお腹の中で何かが変わったような気がした。

それは細胞レベルのとても小さな変化。

特に身体の具合に変化があるわけではないが、はっきりとそう感じた。


昨年、突然激しい腹痛に襲われた。

初めての入院生活。

身体も辛かったが、色んな人に迷惑をかけたことが殊更辛かった。

慢性的に繰り返すこともあると聞かされ『元の生活に戻れないんじゃないか』と

悪いことばかり考えた。

身体が弱ると気も弱る。

今はおかげさまで快食快便。

生活にも気を付けてるし。

完全復活…と思いこもうとしていた。


でも実はずっと軟便が続いている。

時々お腹もチクリと痛む。

本当は、まだ完全に治って無いんじゃないかと思うのが怖かった。

怖くて知らんぷりしていた。

それが、たっぷり眠って目覚めた時に『私のお腹は治る、再発はしない』と感じた。

その日からじっくり便を観察することに(^_^;)  

(こんなことを報告してごめんなさい)


25日・・・軟

26日・・・軟

27日・・・おっ!ちょっと水分少なめ?

28日・・・あらら、今日も少ししっかりしてる!

29日・・・割とイイ感じ

30日・・・やや軟

31日・・・やや軟

1日・・・う~ん、やっぱり軟かな…


と、こんな感じでまだはっきりとお腹の中の変化は目に見える形では現れてはいないが 間違いなく変わっている気がする。

いいえ、絶対に変化は起きている。

何か感じが違うのだ。

一生に3回受ければいいというリコネクティブヒーリング。

1回でOKの人もいるとか。

私にはもう1回は必要だと思う。

もう一度受けてみて、さらに変化を感じてみたい。


【二回目:対面セッション】


今回は前回の反省をふまえて「期待しない」「意識しすぎない」よう心掛けていました。

体面だったからでしょうか…

今回はそういった気負いは全くなく、ただただ自然に受け入れられました。

そばにいてくださる安心感だったのでしょうか?

目を閉じているのでやすみんさんがどの位置でどんなことをしておられたのはわからないのですが、始まってすぐにお腹の奥がじんわり温かくなってきました。

これは前もおんなじ感じだなぁ~なんて思っていたら急にお腹の中で鯰のような滑りのある物が時計と反対回りにぐるぐる回り出しました。

すると一気に消化管をかけ登り、胸が大きく開くと同時にのど元から飛び出しました。

飛び出して来たのは大きな鯨!

胸骨が天井から引っ張りあげられたような衝撃を感じた瞬間、のどがバリッと突き破られたような感覚でした。


その後は驚くほど穏やかで、手のひらがビリビリとするな…と思いながらうとうとしているとやすみんさんがそっと肩に触れて終わりを告げてくださいました。

終わってから、レジスター反応が出てましたね、と言われたのですが全く感覚としてはわかりませんでした。

その後、仕事の打合わせとミーティングに向かったのですが…

最初の打合せ…いつになくアイデアが閃き自分でもあれ?っと感じるほど饒舌に。

次のミーティング…糸がきれたように放心して集中できず睡魔との闘い。

それから2日ほど、とても眠くぼんやりしていました。

これはリコネの効果なのでしょうか?


今回はその後に特に心身にはっきりした変化はかんじなかったのですが、ひとつ不思議なことが。

私は良くも悪くも比較的感情の起伏が少なく安定していると思っているのですが…

施術の2日後にちょったしたことがきっかけで、夫の飲酒がどうしても許せなくなり(注・酒乱ではありません。たまにちょっと飲まれちゃうことが…)怒りと悲しみの感情が抑えられなくなり激しく夫に訴えてしまいました。

今まで何度も飲酒に関しては伝えてきたけれど全く夫の意識に変化は有りませんでした。


なのに…

夫が節酒(断酒では無いそうたけど…)を誓ってくれ、本気で取り組んでくれているのです。

今までと何が違ったのか、実はずっと言いたくて知らず知らずに「これ以上言っても無駄」と諦めていただけで、本当はずっと伝えたかったことが爆発したのか…はて?

だらどらととりとめの無いことを書いてしまいましたが、私に起こった大きな変化ですのでお伝えさせていただきました。

そういえば前回のヒーリングの後、腹痛が一度も起きていないなぁと今気づきました。


やすみんさん、ありがとうございました。


M.A.さま

40代

近江八幡市在住

アロマセラピスト



☆セッション当日レポート☆


こんばんは

今日はありがとうございました。

リコネクティブヒーリング少しだけ超現実的な現象が見えるのを期待していたのですが、平常心2との心構えで体に圧力がかかたみたいに重く感じた以外はいたって何も起こらずでした。

家に帰り家族のいつも同じく繰り返されるネガティブな言動に少々ストレスを感じるのですが今日は同じことを話されても(また同じことを言うてはると認識しても)いいとか悪いとかの感情がわいてこなかったのがちょっと不思議だったのとヒーリングが終わったら歯医者に行こうと思っていた奥歯の痛みがなくなっていました。

ありがとうございました。


☆その後のレポート☆


ヒーリングを受けての感想パート2ですが、仕事場で自分の意見をハッキリ口にしたのをまわりの人に驚かれました。

どちらかというとまわりに気を使い言われるままに(その事柄に疑問を持っていても)流されて行動していたのですが、

この前上の方に疑問に思うことは尋ねて不本意に思うところは意見を言ったらまわりの人が???って感じで人が変わってしまったのではと心配されてしまいました。

ムリをしてまで他人にあわせることもなくなり、そのおかげで私の意見や考えも通りやすくなりました。


KAMO

50代

東近江市在住

アルバイト



リコネクティブ・ヒーリングを受けて


*直後の言葉


施術を始めて頂き、身体の内側がジワジワとする感覚を得、そのジワジワが次第にスピーカーの近くで音楽を聴いているかの様な感覚へと変化していき、まるで身体が波打っている様でした。

普段から、子宮へ意識を向けた生活を送っていますが、施術中、いつも以上に子宮からの存在アピールを受け、はっきりと左右の卵巣が温かくなっていくのを感じ取りました。

視覚で何かの形を捉える事はありませんでしたが、様々な色の光の輪が瞼の裏に広がり始め、やがて無音の世界へ。

眠っているのか起きているのか、その狭間にいた様に思います。

どれも今まで感じた事のない初めての感覚で、不思議な気持ちです。


*施術、二週間を経て…


施術後最初の月経の際、いつも以上に子宮からの自己主張が強く、その存在が愛しく想う周期となり、自分の女性性を、より確認した様に思います。

その事をきっかけに、其れまで人生最大の課題としながら、少し距離を置いていたものへの想いが再燃し始め、その気持ちをまるで後押しするかの様に、手助けして下さる方々との御縁が広がりました。

手放し掛けていたものへ、急に能動的になった事に自分自身で驚きながらも、ヤスミンさんから『リコネクティブ・ヒーリングは人生を加速させる』と、伺っていたので、『あゝこの事か…』と、素直に納得しました。


今後、人生がどの様に加速していくのか、展開が楽しみです。


*施術、一ヶ月を経て…


更なる変化。

再燃し始めた想いは、はっきりと輪郭を捉え、既に決められていたかの様に形と成り始めました。

又、それとは別に興味を持って動いていた事が、バタバタと急展開し始めました。

『いつか…』と、思っていた事が、あれよこれよと向こうからやって来て、あっと言う間に御膳立てされた状態に。

余りに早い展開に慌しささえ感じますが、そこに躊躇は無く、大きな流れにただただ乗ったと言う感覚です。

何より、努力の為に必要なエネルギーは、既に自分の中に備わっていると感じているので不安はありません。

私は、リコネクティブ・ヒーリングを、身体の感覚を通じて人生で捉えている気がします。

二回目の施術では、どの様に感じていくのか、今からワクワクしています。


Y.K.さま

40代

彦根市在住

ヨガインストラクター