幸せをよぶ10のこと(お部屋編)

こちらでは、秘かにお客さまに幸せがやってくるようにしかけてある、10のひみつをご紹介します。

お部屋の環境

☆備長炭シート

サロンのお部屋には、人工芝を敷いていますが、その下には備長炭シートを敷いています。

 

備長炭シートは、匂いや湿気、カビ、シックハウス、不快害虫などの対策に用いられます。

 

その効果は、半永久的なんだとか!

見えないところもしっかりと、心地よい環境づくりをしています。

 


☆MOSO NATURAL

麻生地の竹炭バッグは、空気清浄に役立ちます。

 

適宜空気は入れ替えていますし、もともと空気環境は良い立地ですし、家屋もシックハウス対策は万全ですが、それでも家具や芝、さまざまなものから発するものを、このMOSOバッグで清めてもらっています。


五感の癒し

☆色彩

色彩の癒しは、カラーセラピーとして広く知られています。

サロンルームは、芝の緑と壁面のアイボリーを基調にしながら、木の色、その他の差し色を楽しんでいただける色調を配置しています。

例えば、小さな色味ですが天蓋のドリームキャッチャーには、シトリンの黄色やフローライトのブルーや紫、ザフィアチャイムのカバーはブルーです。

ソファには紫のタペストリーを、頭上には青で表現されたアートを配置しています。

 

大地や森を感じる色彩の中で、インスピレーションに通じるアイテムを加えています。

特に玄関のステンドグラスは、虹を配してチャクラカラーをイメージしています。

無意識に働きかける色彩の癒しは、視覚という感覚があってこそ。五感による癒しのひとつです。


☆音

音は「音楽」として古来より親しまれていますが、近年、「サウンドセラピー」として特に注目されています。

アームチェアの天蓋には、「ザフィアチャイム」をセットしてあります。

ザフィアチャイムはフランスとスペインの国境地帯(ピレネー山脈)生まれの楽器です。ヤスミンに置いてあるのは「クリスタロイド」というテーマで調律されています。

その調べは、かわいらしさのある美しい音色。ぜひ軽くゆらして耳を傾けてください。

 

また施術時のBGMも大切ですね。音楽は振動であり、振動はさまざまな研究がなされていますが、中でもソルフェジオ周波数は様々な効果が期待されています。528Hzは「愛の周波数」と言われ、「ありがとう」という言葉も同じ周波数だそうです。528HzはDNAを修復するといった働きがあると言われていますが、科学的根拠については定かではありません。ただ、純正律で作られている音楽は、副交感神経を優位にしてリラックスするそうです。リラクセーションによる人への好ましい影響は数多くありますが、理論的なお話はさておき、「愛の周波数」をBGMとして流しています。


☆香り

ヤスミンは、2016年春までアロマテラピーを活用したトリートメントを提供していました。

今は、精油について、その原産地や製造販売のプロセスに疑問を感じ、病気治癒や治療現場で確かな品質の精油を用いるだけに留めるのが、将来的に環境も人の誇りも尊重することにつながるのではないかと考えるようになりました。

今は環境・原料植物と人類が良好な関係を築いていると確信できるものだけを使用しています。

そして室内にも、ひとつだけアロマテラピー効果を楽しめる香りを発するものがあります。

それはソファに置いたクッション。

国産ひのきチップのつまったクッションです。

ほんのりとした木の香りをお楽しみください(ひのきチップの香りと花粉アレルギーは無関係です)。


幸せをもたらすもの

☆ガジュマル

ガジュマルは熱帯にすむ植物。

沖縄ではガジュマルの大木には「キジムナー」と呼ばれる精霊のようなものが住んでいると言われています。

ガジュマルの花言葉は「健康」。

また「多幸の木」とも言われています。

本州ではちいさな鉢植えでも楽しめるので、ヤスミンではちいさいながらも私たちに「健康」というメッセージを伝え、「多幸」をもたらしてくれるサポーターとして部屋にいてもらっています。


☆青い鳥

サロンには、あちこちにいろんな動物や鳥がいます。

中でも、三羽の青い鳥がいます。

人間には、遠くのものが欲しい、それらが来てくれると嬉しいという気持ちがあるものですが、実際には、幸せの種はすでに持っているものです。

青い鳥は、それを思い出させてくれる存在として、私たちを見守ってもらっています。

三羽見つかれば、自身の持っている「幸せ」に気づくかもしれません。


☆ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャーとは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる、夢を変える力を持つと信じられているものです。

悪い夢は編み目に捕らえて夜明けとともに消え去り、良い夢は降りてきて夢を見た人に戻っていくそう。

マインドの力が強く、思考でいっぱいの人が、スッキリとしていただけますように。

 


☆オルゴナイト

アームチェアの下に、オルゴナイトがひとつ。

オルゴナイトとは、コイルの巻かれた水晶と金属片、そしてコイル状の銅線をある法則に従って樹脂に封入したもの。

生命エネルギー発生装置として親しまれています。

足湯のくつろぎの時間に、

足からは過剰電流や疲れをお湯に流し、

背骨を通じてオルゴナイトから生命エネルギーを通し、

頭上のドリームキャッチャーで悪い夢を溶かし、良い夢を戻し、

ザフィアチャイムの振動が降り注ぎ、

全身の活力を充実できる場となるように設計しています。


☆猫

最期は、我が家の愛猫です笑。

猫が苦手な方、アレルギーの方には申し訳ありませんが(猫の毛は掃除していますが、超過敏な方はお申し出ください)。

我が家の猫の名は「こがね」です。

名前の言霊では、

「こ」・・・アイデア・ビジョンを形にする、豊かさをあらわす

「が」・・・見えないところから見守り、恵みを与える

「ね」・・・「寝る」時間の大切さを伝える働き。ひいては成長する方法を教える。自然の「音」が心を育むことを教える働きもある。

 

言霊を確認したのは命名後ですが、「名」は「命」。声に出して呼ぶことで「名」は「音」「振動」になって伝わります。

家族のみならず、ヤスミンにこられるすべての方に、彼の命の波動が伝わっていることだろうと思います。